本文へジャンプします。




2013年2月

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月18日 (月)

茅ヶ崎・一俊丸にて

茅ヶ崎・一俊丸にて

アマダイ釣り&料理教室を開催しました。
寒さのピークを越えたとはいえ、まだ2月。
それでも定員を超える申し込みを頂いたそうで
本当にありがたいことです。
私が今回、参加して下さった皆さんに伝えたかったことは
あの特許が認定されたサンラインのピンクハリスで
アマダイが釣れるということ。
その理由についてを釣り教室で説明させて頂きました。
これまでのアマダイ釣りに関するタブーや経験談を
お話しすることで皆さんのお役に立てればと思います。
加えて当日はあのC.S.C.NAOMIEさんも乗船して下さったので
参加者の皆さんもビックリ&ハッピーな1日を過ごせたと思いますよ!
そして帰港後はお待ちかねの料理教室。
といっても魚はアマダイですから、3枚におろしましょうとか
そんなことじゃなくて、まずは参加者の皆さんに
次世代ウロコ取りのモニタリングをしてもらうこと。
それと今季から始めた、新しいアマダイの船上〆テクと
その活用方法を知ってもらい、試食&懇親会で
ワイワイ盛り上がりました♬
わざわざ長野県から参加してくれた方や
私の大好物酒を差し入れてくれたイッコウさん
他にも知った顔ぶれ、新たな出会い等、貴重な時を過ごすことができましたよ!
正直、こんな釣り教室って他にはありません。
今回は協賛して下さった(株)サンライン・(株)がまかつの
協力と、一俊丸、c.s.c.naomieさんの声掛けがなければ実現しないイベントでした。
関係して下さった皆様に改めて感謝申し上げます。
正直、本当に楽しませて頂いたので、またやっちゃおうか!て話。
また一俊丸さんとコラボして、他にはない釣り教室ができるかも!

その時はみんな、また参加してね♡教室

| | コメント (6)


2013年2月12日 (火)

これが次世代ウロコ取り

先日、大阪で行なわれたフィッシングショー、皆さんは行かれましたか⁈

私は残念ながら、お呼びがなかったんだけど、横浜では

6ヶ所のステージを回る予定です!今から楽しみね♡

そのフィッシングショー・がまかつブースでは、新発売のウロコ取りや包丁が展示されます。

ぶっちゃけ形を見て戸惑ったこのウロコ取り、あまりの優れもので驚きでした!
一度ウロコを捉えるとスルスル〜って
細かいところまで軽く取れる!それなのに飛ばない!

なんてこった・・・

私はいつか、オリジナルのウロコ取りを開発して『貝印』へ売り込みして

特許〜左ウチワの生活を目論んでいたのに、見事ぶっ壊れました。。。

正直、ウロコ取りはこれまでに何本も買いました。¥100−から¥10,000−まで。

それでも、こんなに感動したのは初めてです♬

こんなにいいものだから、フィッシングショーでは実演をする事にしましたよ!

(来場者にはプレゼントがあるかもね!)

ちなみに2月17日(日)茅ヶ崎港・一俊丸さんで行われる
アマダイ釣り教室でも、このウロコ取りのデモンストレーションを行います!

(ここでもプレゼントを若干用意します)

そして、あの一世風靡したサンラインのピンクハリスが

特許を取りまして、アマダイにも効果を発揮するということで、

こちらもサンプルを用意して釣り教室のお客様にプレゼント!

まだ空きがあるそうなので
フィッシングショーまで待てない方は是非!

是非、一俊丸まで‼これが次世代ウロコ取り

| | コメント (1)


2013年2月 8日 (金)

緊急決定!

皆様、大変ご無沙汰しておりますhappy01

ブログの更新がないね〜!ってよく声をかけて頂くんですが
す、すいません・・・・
ブログ移転先の手続きが、まだのようでdown
やはり引っ越しギリギリまで、こちらでお世話になりますm(_ _)m
さてさて、急なお話なんですが
2月17日にアマダイ釣り&料理教室を開催することになりました!
場所は、あのC.S.C.NAOMIEさんで人気の茅ヶ崎・一俊丸さんです。
実は今年もアマダイの釣れっぷりがいいでしょ?
せっかくのチャンスだから、是非とも皆さんに楽しんで頂きたいheart04
そんな話からの決定なんですよんfish
加えて11月に新装した一俊丸さんのお洒落なクラブハウスは
料理教室もできる設備を新設したので
お料理もやってしまおう!てな企画note
間違いなく普段の釣りよりも"超お得パック”になっていますので
是非遊びにきて下さいねhappy01
詳しくは一俊丸HP
http://kazutoshimaru.net/cyouka_blog/?p=6402

| | コメント (2)


« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »